【ふどきのおか日和】『秋の里山を歩こう ~人々の生活に関わった里山を歴史遺産として見つめてみよう~』開催しました!

皆さんは、『里山』をゆっくり歩いてみたことがありますか?少し前まで、薪炭材や堆肥を得たり、キノコや山菜を採ったりと、人々の暮らしに最も身近だった山林。森から四季折々の恵みを受けて暮らす生活は、今とは違う意味で豊かだったかもしれません。でも、私たちの現在の暮らしぶりは、里山から随分遠ざかってしまいました。人々が里山を忘れていくとともに、日本各地の里山も、人々が入るのを拒むように荒廃していきました。

そんな中、大庭の里山を、人々の憩いの場として再整備してくれる頼もしい方々が現れました!NPO法人バイオマス総合研究センターやかんべの里周辺で活躍されている自然観察指導員や島根県森林インストラクターの皆さんです。これらの方々は、かんべの里周辺にとても素敵な散策路を整備されました。尾根あり、展望台あり、池ありの楽しい森の小径です。

【整備された散策路のマップもあります。かんべの里館でもらえます。】

さて、先日11月24日(日)。
バイオマス総合研究センターやかんべの里の皆さんの主催で、この散策路を行くハイキングが開催されました。その様子をご紹介します。当日は、ハイキングに絶好の青空! なんと50人近い人たちが集まりました! 3グループに分かれて散策開始です。

2H25かんべの里 011

冬支度を迎えている晩秋の森では、たくさんの樹木が実を結んでいます。気のせいかもしれませんが、赤い実をつける植物がとても多い気がします。

そして、複数の樹種がそれぞれの葉の色で織りなす樹冠の美しいこと!

そして、里山の中は、生き物たちにとっても大切な棲家です。

さて、だいぶん歩いてお腹が空いてきました。お昼にしよう!と取り出したのはスタッフの方が握って出発前に持たせてくださったおにぎりです。なんと!前日の夜に、かんべの里館前のテントに数人で泊まりこんで、全部で百数十個握ったそうです。山のおじさんたちのおもてなしの塊です。そして、案内の自然指導員の方が、山の果実(ナツハゼ、シャシャンボ)で作ったジャムをクラッカーにのせて、振る舞ってくださいました。ブルーベリーに負けないくらい、濃い紫色の美味しいジャムでした!

そして、ハイキングも後半にさしかかった時、日当たりのよい林床にフユイチゴの群落を発見!陽の光に透き通ったルビーのような実をたくさんつけていました。これも、きれいな色の美味しいジャムになるのだと指導員さんが教えてくださいました。キイチゴ摘みは、採っても採っても少し離れた場所になっている実がより魅力的に見えて熱中してしまいます。でも、欲張りすぎには注意! 山の恵みを自分たちの分だけいただいて、その場所を後にしました。摘んで帰ったフユイチゴは、早速ジャムにして、朝食のヨーグルトにかけていただきました。

 

自然の中は「きれい!、おもしろい!、不思議だ!」という気づきに満ちています。それらの気づきに共感したり、山の恵みを分け合う仲間がいること。これは、一番素朴で健全な人間本来の喜びなのではないでしょうか。『里山』はそのような喜びが味わえる場所だと感じたハイキングでした。

 

 

 

お問い合わせ窓口

まちづくり活動についてのご依頼、ご相談、費用のお問い合わせなど、下記までお気軽にご連絡ください。

NPO法人まつえ・まちづくり塾 事務局
〒690-0061 島根県松江市白潟本町74番地
TEL: 0852-24-8023 (平日10:00~15:00)
FAX: 0852-24-8036
E-MAIL: mjuku.info@gmail.com


お問い合わせフォームもご利用いただけます。

この投稿へのコメント

  1. ケロちゃん said on 2013年11月27日 at 22:04

    アルミ箔で包んだ「おにぎり」じゃなくて、「山のおにぎり!」贅沢です!
    「山の恵みジャム!」も、食べたかったナぁ~ 行きたかったナぁ~ !!!

    あっ かなり先の企画ですガ「渡り鳥の国際空港」とっても楽しみです♪~
    そぅ その時期「シマヘビ」出ませんよネ???
       「ニョロ吉君」は超!!! 苦手なんで… よろしくお願いいたします。

    • 渡り鳥のカセイ said on 2013年11月29日 at 18:13

      ケロちゃん様

       こんにちは! ブログ読んでくださってありがとうございます!
      山のおにぎりも、山の果実ジャムも食べたら何だかとても幸せな気持ちになれましたよ(^^)あと、まだ作っていませんが、木の実でクリスマスの飾りを作るのを楽しみにしています。多分、この週末に作ります。

       『渡り鳥の国際空港』は先日から、スタッフの細かい打合せが始まっております。来月10日には下見をしてきます。ヘビは出ませんので大丈夫ですよ(笑)。
      ここのところ、本当に寒いですね。稚内にいた私が簡単に寒いなんていえないと周囲には意地を張っているのですが、正直に告白すると実に寒いです。底冷えがします。寒さの質が違います。そんな寒い松江、しかも2月はもっと寒いと思いますので、くれぐれも温かい服装でおいでください。またご連絡差し上げます。

      かせいじん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です