【まちコレ番外編 ご報告】「第1回生きものたんけん」を開催しました

6月に入り、梅雨入り宣言もだされ、蛍が飛び交う季節を迎えています。 さて、NPO法人まつえ・まちづくり塾は、3年前の2014年2月8日にまちコレ「松江の水辺は渡り鳥の国際空港~まつえ水鳥観察まちあるき~」、2月21日にま […]

事務局通信2017年4月号

皆様おはようございます。 事務局より、長島あゆみです。 もうすぐ新年度ですね! こちらまち塾事務局も、4月より新たなスタッフを加えての体制となります。 予定表を貼り付けておきますので、ご来局やご連絡の際の参考にして下さい […]

「松江まちぶらり」⑧ 寺町昭和町界隈

山陰線高架の南側 このあたりを「寺町・昭和町」と呼んでいます。 昭和2年の白潟・灘町大火で罹災した人達の住宅再建場所として整備されました。 また、この通り(高架の南側)は「アベック通り」と呼ばれ、娯楽・遊興施設のあった […]

事務局長通信2017年3月号

年度末でもある三月を明日に控えての 事務局長通信 建岡浩子です。 (掲載が遅れてごめんなさい。。by斉藤) 12月にはまち塾恒例の「まち塾大望年会」を開催、 1-2月は、自主事業でこれまた恒例のまちあるき企画 「まつえま […]

チラシ完成!まつえまるごとみちくさ日和

webでは公開済でしたが、 ようやっと完成したチラシ(通称:タブロイド版)です。 1月初旬配布開始のはずが、はや如月十日。 プログラムもまだ半分残ってますので、 みなさま、貰ってやってくださいましー 公式サイトはこちらか […]

開催御礼ー2017/2/11 山陰まるごとみちくさ日和連絡会議

公式には2009年から、 まちあるき事業に取り組んでいる NPO法人まつえ・まちづくり塾でありまして、 ・2012年に大田市、 ・2013年に鳥取県日野郡、鳥取県米子市淀江町、島根県立八雲立つ風土記の丘(施設)、島根県奥 […]

「松江まちブラリ」 ⑦ 北天神界隈

白潟天満宮のある天神町 大きく分けて 北天神・中天神・南天神と呼んでいます。 今回は松平不昧公に縁の深いお店を歩いてみます 写真は、昭和の初めの北天神界隈。現在の彩雲堂付近から北側を見たところです。 昭和30年代の写真 […]

「松江まちブラリ」 ⑥ (松江大橋北詰界隈)

松江開府以前(元禄年間)から白潟と共に商業の中心地として栄えた「末次・松江大橋北詰界隈」 そこには、元材木商を営み、明治に入り洋小間物・時計商を創業された「原田創美堂」さんがあります、 ここには、松江大橋と並び松江のシン […]

「まちを、歩こう。」 御礼とご報告

積もりましたね、雪! 凍結まではしませんでしたが、いよいよ松江にも冬将軍が到来した模様です。 これからしばらく、「寒い寒い」とつぶやきながら過ごす日々となりましょう。 寒さにめっぽう弱い私ですが、童心に帰って冬を楽しみた […]

「まちを、歩こう。」

皆さまこんにちは! 天気は良いけれど空気が冷たい、そんな季節となりましたね。 12月。。。師走。。。。。 ただでさえバタバタと過ぎていく毎日が、師走ともなると本当に早く感じてしまうのは私だけでしょうか。 そんなせわしない […]

出雲ビル×imagine.coffee 1日限りのカフェ時間

おかげさまで、一日中いい天気に恵まれ、 出雲ビル×imagine.coffee 1日限りのカフェ時間、 無事に終えることができました。 想像以上にたくさんの方にお越しいただき、嬉しい限りですm(__)m 出雲ビルのこと、 […]

不動産×まちづくり=空き家活用のシンポジウム

ご報告が遅くなりましたが 11/5(土) 「不動産×まちづくり=空き家活用のシンポジウム」が無事終了しました。 福岡県の津屋崎から来ていただいた 古橋範朗さんによる講演 『地域密着型不動産の可能性〜まちと人をつなぐ、暮ら […]

「松江まちブラリ」 ⑤ (新雑賀町界隈)

「新雑賀町」と云う町名が出来たのは、大正10年(1921)1月18日のことです。 江戸期の文久年間(1861)に それまで雑賀町に住んで居た足軽鉄砲衆が この地に移されたことから「新鉄砲町」になり、明治には「松江分新丁」 […]

【御礼】空き家活用のシンポジウムを終えて

こんにちは! 朝晩だけでなく、昼間も寒い日がつづきますね。 薄着で有名な私も、既にコートなど着ている今日この頃。   今度の日曜日には出雲ビルにて「あきコレ」第3弾もあり・・・ なんとか小春日和になってくれない […]

事務局長通信2016年11月号

長い夏休みをいただいておりました事務局長通信。 神在月に復活!事務局長 建岡浩子です。 この間、助成金の申請書や定期のお役所提出資料やらと事務仕事を一生懸命こなしておりました。 まち塾事務局員の長島あゆみさん、村岡ちひろ […]