【催行中止します】達人と一緒にまちあるき2「不昧公お好みの茶室と出雲ナンキン」

10月7日(日)に催行予定しておりました、「不昧公お好みの茶室と出雲ナンキン」ですが、台風25号の接近に伴い、安全性を考慮し、今回やむなく催行中止とさせていただきます。
ご参加お申込みいただいておりました皆さま、大変申し訳ありません。
今後も様々な企画を催行する予定ですので、どうか、今後ともご覧くださいませm(__)m
H30.10.4時点

 

 

 

去る9月24日は、不昧公関連まちあるき1「不昧公お抱えの指物師 小林如泥の足跡を巡る」を開催させていただき、本当に大勢の方にご参加いただきました。

おかげさまで、とても賑やかなまちあるきとなりました。
ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

※当日の様子は、まち塾Facebookペーをご覧ください。

まち塾Facebook

さて、その熱も冷めやらぬ間の第二弾!!(^^
今回の不昧公にちなんだまちあるきは、ズバリ茶室です。

============
「不昧公お好みの茶室と出雲ナンキン」
日時:平成30年10月7日(日) 13:30~
集合場所:松江歴史館
解散場所:島根県庁前庭園
参加費:700円
============

松江歴史館に集合し、歴史館内に復元建設されています茶室を見学しながら、茶人不昧公の足跡を語らい、またそこから県庁前庭園まで散歩します。

おりしもその日は県庁庭園にて、「第37回 いずもナンキン品評審査会」開催中!!
全国屈指の出雲ナンキンがたっくさん並んでいる中で、出雲ナンキンについて、いろいろお話を伺いながら、文化人不昧公の気分に浸る企画です。


以前の出雲ナンキン品評会の様子です。

ガイド役は、今回も言わずと知れた松江まちあるきの達人 堀江一夫さん
まち塾が誇る、スーパーガイドです。

今回の企画も大車輪でガイドに走り回る、堀江一夫さんの様子
松江に関するネタの量、質は他の追随を許しません(笑)

著名な茶人として、また住まいの天井に水槽を作って出雲ナンキンを愛でる、という逸話までも残っているぐらい、他の追随を許さない(?)出雲ナンキン愛好家としての松平不昧公の「おしゃれ感」を、味わってみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください