「松江まちぶらり」⑩大正町界隈

大正町界隈は、もともと低湿地水田地帯でしたが、1908年(明治41) の松江駅開設に伴う工事で埋め立てられたところです。
1921年(大正10) 当時の年号から「大正町」と付けられました。

1908年(明治41) の松江駅開設時の地図(個人蔵)

大正時代の地図(個人蔵)

明治時代の様子(タカキ自転車商会~太平楽界隈) 写真提供:㈱江友さま

現在の様子

昭和の面影を残す天神川界隈

皆さん方も明治・大正の地図を持って歩いてみてはいかがですか。

お問い合わせ窓口

まちづくり活動についてのご依頼、ご相談、費用のお問い合わせなど、下記までお気軽にご連絡ください。

NPO法人まつえ・まちづくり塾 事務局
〒690-0061 島根県松江市白潟本町74番地
TEL: 0852-24-8023 (平日10:00~15:00)
FAX: 0852-24-8036
E-MAIL: mjuku.info@gmail.com


お問い合わせフォームもご利用いただけます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です