松江の老舗の伝統と技を感じる「まち歩き」

森山醤油店(カネモリ醤油) 創業明治8年 100本近くの木桶樽が圧巻 天井から壁にかけて一面酵母菌で覆われた独特の世界 桶の一樽一樽には、管理表が添付されています。 お店の方が「この蔵はお店の宝であり、誇りでもあります」 […]

07

松江暮らしの短い斉藤りゅうたが、まちづくりについて書くことにした

松江暮らしが短い斉藤りゅうたが、このブログを書いている。どれくらいかと言えば、ようやく3年経過したところ。3年といえば高校を卒業できるくらいの時間である。それが長いか、短いかは意見が分かれるだろうが、個人的にはやっぱり短 […]

ヘルン(小泉八雲)ゆかりのお店②

松尾美術店(松江市末次本町) 創業は、江戸時代の天保元年(1830年) 日本の文化に関心の深かった八雲は、近くに住んでいたと云うこともあり、よくこのお店を訪ねて来ていたそうです。 お店に吊るしてあったランプ ご主人の話で […]

ヘルン(小泉八雲)ゆかりのお店

山口卯兵衛薬局(松江市末次本町) 開業は、江戸期・松平治郷の時代(安永元年1772年)と云われています。 小泉八雲が松江に滞在していた時、ここで販売されていた「アサヒ印ビール」(現在のアサヒビールとは違います)が口に合い […]

商店街を歩く

松江市にある竪町商店街 昭和の雰囲気を出そうと、電柱を杉板(焼いた杉板)で囲い、裸電球を取り付けました。 また、足元には石製のフットライトが工夫されています。 連子窓(れんじまど)の二階屋と裸電球の街灯 石製のフットライ […]

「まち歩き」の楽しさ

「まち歩き」の楽しさは、そのまちの歴史を感じながら歩いたり、日頃何気なく歩いている所だけれど視点を変えたら面白発見があったり・・・などさまざま。 これから、さまざまなシーンの「まち歩き」をレポートしていきます。 ほりぴ~ […]

21

善導寺の桜2013

松江市寺町の、早咲き桜「エドヒガン」です。 3月19日のお昼に撮影した写真です。 そのとき、1羽の鳥が桜の花の中を飛び回り、花をついばんだりしていました。 撮影できました! 真ん中あたりにいます。 顔がオレンジ色ですね! […]