まち塾サロン2015・9月号 木原浩勝氏トークライブ@竪町映像図書館

まち塾サロン9月号は、8月号に引き続き、 まち塾から飛び出しての「出張サロン!」 しかも、今回は、竪町映像図書館さんとコラボでございました。 なんと今回は、松江怪談談義で来松された怪談作家で、怪異蒐集家でもある 木原浩勝 […]

まち塾サロン2015・8月号「納涼祭」開催しました!

まち塾サロン8月号は、サロン初! 事務所から飛び出てみました(笑)。 でも、いつものような「しゃべり手」はおらず、みんなで飲み飲みワイワイの会。 ・・・えっと、いうなれば「納涼祭」です(笑)。 えぇ、宴 でした(^^;。 […]

まち塾サロン2015・6月号「松江でだってもちろん可能! 市民共同発電のイロハのイ」開催しました!

まち塾サロン2015 6月号も、おかげさまでゆる~~く開催されました(^^ 6月号はですね、なんと市民共同発電所のお話です。 しゃべり手は、上園由起さん 自然再生エネルギーの普及発展のスペシャリスト! 今年、松江でも地元 […]

まち塾サロン2015・5月号「古事記などには記されていない当時の生活を土器に書かれた文字から読み取る」

土器に書かれた「牛」という文字。 奈良時代にかかれたものです。 まち塾サロン 2015 5月号も、にぎやかに開催されました。 今回お世話になりました、しゃべり手は、出雲弥生の森博物館の専門研究員 高橋周さん 当日は、いろ […]

まち塾サロン2015・4月号「白潟今昔物語」開催しました!

昭和31年ごろの白潟小学校 写真協力:白潟歴史まち歩き楽会 まち塾サロン 2015 4月号も、にぎやかに開催されました。 今回お世話になりました しゃべり手は、松江のまちあるきのスーパーガイド、堀江一夫さん。 堀江一夫さ […]

出雲ビル(白潟本町)

400年前の松江開府以前から、水運の要所として町場が形成されていた白潟地区。 かつて、他国から移り住んだ豪商の名前を冠した「肥後屋小路」「伊予屋小路」などの通りが今も残っています。 その中心部にある白潟本町商店街で、ひと […]

まち塾サロン2015・3月号「中国の少数民族(瑤族)

4 まち塾サロン2015 3月号も にぎやかに開催しました! 今回のしゃべり手は、 建築設計事務所に勤務の伊丹祐介さん なんと、今回の話ネタは、松江よりとお~~~く離れた、ほんとに、遠く離れた(笑)、中国は瑤族(ヤオ族と […]

まち塾サロン2015・2月号「自然観察48手~ガイドウォークあれこれ~」開催!

年末年始とお休みをいただいておりました、まち塾サロン。 満を持して(笑)、2015年2月より season2 開催いたしました! そのまず第一弾は、自然の話!2月最終金曜日 27日に開催! 島根は全国でも指折りの自然豊か […]

まち塾サロン2014・11月号「謎解き!島根の山城」開催!

さて、このジオラマはいったい何でしょう?? 答えは後半で(^^ まち塾サロン11月号「謎解き!島根の山城」 去る11月28日(金)の夕方から、たいへんにぎやかに開催されました! 今回のしゃべり手は、島根県立八雲立つ風土記 […]

「まちあるき」で見たもの ②

松江の片原町にある古民家 かつては染物業を営んでおられたそうです。 今も残る「染」の文字の入った看板が当時を偲ばせます。 中に入ると「絹布染所」の表看板と「清山穂太郎」と書かれた暖簾がありました。 松江らしい静かな佇まい […]

まち塾サロン2014・10月号「空き家が気になっているあなたへ~住まいの思想とリノベーション~」開催!

まち塾サロン10月号、10月31日(金)の夕方から にぎやかに開催されました。 今回は、ちょいと満員御礼のまち塾サロンの様子です。 今回のしゃべり手は、NPO法人いずもおろちの面代真樹さん。 そして、もちろんといいますか […]

「まちあるき」で見たもの ①

東本町にある「旧 トラヤ紳士服ビル」 もとは、大陸との貿易を行う商社「山陰道産業株式会社」の建物でした。 その後、生命保険会社や船会社が入り、1973年にトラヤ紳士服店が購入。約30年続き2011年からは工芸品を扱う「o […]

県庁庭園水燈路~結(ゆ)いとうろ~ 関連プログラム 開催!

昨年から開催されている、松江水燈路に関連しての、島根県庁周辺のライトアップおよびイベント企画 「県庁庭園水燈路~結(ゆ)いとうろ~」 島根県庁をはじめとする周辺公共建物は、実はこんなに立派で、きれいで、そして文化的価値が […]

まち塾サロン2014・9月号「本当はこわい出雲神話」開催!

9月のまち塾サロン 24日の水曜日の夜に開催されました。 今回も、ゆるくて、濃い宴(^^。 しかも、さすが出雲神話の聖地って感じで、他ではなかなかこんな話は聞けませんですね。 さて、今回のしゃべり手さんは、竪町映像図書館 […]